完璧なんて待ってたって一生来ないからとっとと手を動かしたほうがいい

完璧なんて待ってたって一生来ないからとっとと手を動かしたほうがいい

2020-07-31
COLUMN

ブログが迷走しだしているのでアフィリエイトだとかSEOだとかバリューの提供だとかそういうの一切関係なしにだらーっと書く。

完璧なんてたぶん来ない

このブログもそうなんだけど完璧な記事が書けるまで公開するのはよそうとか思っているとずっと公開できません。だいたい60点ぐらい取れたらブログ公開するようにしています。

この記事に関してはもう気分的には40点ぐらい・・・ってまだ書き始めだからなんともいえないけど。そもそも、アフィリエイトブログを始めたくて始めたわけです。別に私の心情とか吐露するつもりなかったんですが、始めて半年以上経つし、そこまで本気で更新しようとも思わないし、いろんなハウツー情報を見てたらますます更新するのが億劫になってきました。

ハードルはなるべく低く設定しておこう

知識を知れば知るほど、「だめだ、この書き方ではうまく読者がサイトを回遊してくれない」とか「これじゃアフィリエイトリンク踏んでもらえないな」とか「このキーワードと内容でSEO上位いけるのか」とか余計なことばかり考えてどんどん作業が滞ってしまうのです。

いや、いろいろ考えながら作業をするのは大事です。でも考えすぎて結局なんにも行動に移せないのはもったいないです。

考えすぎて何もやらないなら、考えずにやろう

やっぱり最初はクオリティよりも行動量なのかなと。考えすぎて何もやらないくらないなら、なんでもいいからやったほうがいいです。だから完璧主義っていうのはよくないです。完璧を待っていたらいつまで経っても行動に移せません!

なんでもいい。ちょっとでもいいから何かしら行動に移しましょう。行動に移せたらあなたの勝ちです!おめでとう。

そうして毎日ちょっとでいいから勝つ。出来ないときがあってもいい。負けるときがあってもいい。やる気がないときがあってもいい。それでもちょっとでもいいから何かしら行動に移すのです。

ブログでもプログラミングでも英語でも読書でも筋トレでも、自分が成長したい身に付けたいと思ったことをちょっとずつでいいから、やる。そうやって毎日勝ちを続けているといつのまにか意外とやれるじゃんっ!って自信につながる・・・

はず。これから実践していきます。