抜け出したいならとりあえず続けよう

抜け出したいならとりあえず続けよう

COLUMN

抜け出したい症候群に陥っていませんか。抜け出したい症候群とはいま名付けたんですが、今の生活から、現状から抜け出したいけどなんにも変わらなくてモヤモヤしている状態のことをいいます。

もっとこうなりたい、本当はもっとこうなのに!と思っていても、現実はなかなか理想のようにはいかなくて焦りを感じていませんか。

そういうときどうすればいいんでしょうか。結論は目に見える変化は起こらない。現状を変えたいなら毎日ちょっとずつ行動をです。くわしく紹介します。

いきなりずばっと変化は起きない

ある日いきなり大金持ちになったり、急に痩せたり急にポジティブ思考になったり、急にやりたい事が見つかって充実した人生が送れたり・・・なんてことはめったにありません。

ごく稀に突然日常が変わることもありますが大抵変化はいきなり起きないものです。

じゃあどうすればいいのか。それは、毎日ちょっとした行動を続けるのです。

例えばダイエット。いきなり食事を抜いたり水を飲むの控えたら確かに体重は落ちるかもしれません。でもそれって一時的なものでまた食事をしたり水を摂取すれば体重は戻ってしまいます。それって求めていた変化とは違いますよね。

毎日適度な運動をして食事制限をして、そうして何ヶ月か続けるとたいじゅうが落ちて理想の体型になるのが健康的なダイエットじゃないでしょうか。

これと同じで今の生活を変えたい、抜け出したかったら毎日ちょっとずつ行動に起こすしかないんです。

習慣化するしかない

毎日行動に移すにはどうすればいいか。やっぱり習慣化するしかありません。

毎日これをやろう!と意気込んでやるのはとてもエネルギーがいるしどうしてもちょっと疲れてしまいます。でも習慣化していることはそれほどエネルギーを使いません。

例えば歯磨きや着替え。毎日やっとの思いで歯を磨いたり着替えをしているでしょうか。
たぶん毎日の”当たり前の“行動として特に意識せずやっていますよね。この状態に持っていければよいのです。

そうはいいながら私も何度も習慣化に失敗しています。まだ習慣化に挑戦中であるんですが、筋トレ、読書、日記は習慣化に成功しました。習慣化するためのコツをいくつか紹介していきたいと思います。

習慣化する3つのコツ

抜け出したいならとりあえず続けよう

習慣化するにはどうすればいいのでしょうか。コツを3つ紹介します。

  • 悪い習慣の言語化
  • 今の習慣とセットにする
  • 作業量を決める

悪い習慣の言語化

まず習慣化したいものがあると同時にやめたいものもあるのではないでしょうか。夜更かし、だらだらSNSを見る、間食しすぎるといった悪い習慣です。

まずはやめたい悪い習慣を書き出して認識しましょう。そうするだけで「あ、今悪い習慣をしてしまっている」と思えるので抑止力になります。

今の習慣とセットにする

気が向いたらとりかかる姿勢でいるといつまで経っても気が向かず1日が終わってしまうことも。なので、何かをしたあとするみたいに今の習慣とセットにしてしまうのです。例えば、朝歯磨きをしたあとブログを書くとか、夜寝る前に本を読むとか。こうすることですんなり取り組めるようになります。

作業量を決める

赴くまま作業をするよりは1日4ページこの本を読むとか、1時間ブログを書くとか作業量を決めた方がいいです。またキリがわるいときに作業を中断すると続きが気になってまた再開したい気持ちが生まれます。これはツァイガルニク効果といって、達成できたことより達成できなかったり中断されたことの方が気になる心理が働くのです。

三日坊主でもOK

ちなみに習慣化するには平均で66日必要といわれています。約2ヶ月ですね。新しいことを66日間続けるって思ってるよりハードかなと思います。なのではじめのうちは三日坊主でも全然いいと思います。というか事実私もなんども三日坊主を繰り返しました笑。

ここで注意したいのは、続けられなかった自分を責めないこと。これめちゃくちゃ重要です。

また習慣化できなかった、自分には根性がないんだ。自分には向いてないんだ、無謀な挑戦だったんだ・・・なんて自分を責めてしまうとどんどんやる気や自己肯定感が下がっていきます。

なので続かなくてもまあいいや!ぐらいの気持ちでいましょう。いやむしろ何日かは続けた自分を褒めましょう。三日坊主を120回繰り返せばだいたい1年間やったことになります笑。たぶんそれくらい繰り返したらもう習慣化していることでしょう。

他人と比較は無意味

ほかにもすでに結果をしている人と自分を比較して落ち込んだりするかと思います。というか自分はしょっちゅうしてます。Twitterで日々頑張っている人をフォローしてやる気を奮い立たせようとした結果、毎日成果を出している人となんにもできない自分を比較していまいどんどん落ち込んでいきました。Twitterのすごい人からやる気をもらう作戦は見事に失敗です笑。

なので他人と比較は意味ないです。ひとそれぞれのペースがあるわけだし、自分がやれる範囲、頑張れる範囲でやればいいのです。「よそはよそ、うちはうち」です笑。

まとめ

抜け出したい症候群は毎日ちょっとずつの行動で治ります。人生を変えたい、生活を変えたいのにモヤモヤしているときはとりあえず行動に起こすしかないのです。