在宅勤務をするにあたり買ってみたもの!椅子はケチっちゃだめ・・・

在宅勤務をするにあたり買ってみたもの!椅子はケチっちゃだめ・・・

2020-04-09
LIFE

コロナショックにより在宅勤務になりました。今までオフィスで勤務していた人も、在宅勤務を余儀無くされている人が多いのではないでしょうか。実際にやってみた人の感想は?ちゃんと仕事できるの?なにか準備しておいたほうがいいものは?といった不安があるかと思います。

在宅勤務を1ヶ月やってみた感想

在宅勤務をするにあたり買ってみたもの!椅子はケチっちゃだめ・・・
私はフロントエンドエンジニアをやっており、普段はオフィスに出社していましたが、今回のコロナの影響で在宅勤務になりました。1ヶ月ほど在宅勤務をやってみたので感想を書いていきます。

いい点

  • 通勤がなくなったのでめっちゃ楽
  • 家事ができる

悪い点

  • 生活にメリハリがつかない
  • だらける

ただ悪い点は生活習慣を工夫すればある程度対処できるのかなと思います。在宅勤務を始めるにあたりまず制作環境を整えていくことにしました。

制作環境を変える

今まであまり家で長時間作業をすることがなかったので、ローテーブル+座椅子の組み合わせでした。普段の生活でパソコンを使うぐらいなら全然問題ないのですが、この組み合わせで長時間作業は腰に負担がかかりなかなかつらかったです。

ただ、ローテーブルで作業をしていても苦にならない人も同僚の中ではいました。なので、個人差はけっこうあるかと思います。あとは、作業にもよるのかなと。私はプログラマなので、ひたすらパソコンに向かって作業をします。けど、ディレクターなどの制作進行の人やマネジメントをする人はずっとパソコンに向かう作業ではないので、そういった人はローテーブルとかソファでも作業が苦にならないのかなと思います。

椅子と机で作業する前に

最初から椅子と机を買えばよかったんですが、部屋が狭く(ワンルーム5.5畳。なかなか手狭です笑)同時に収納を増やさないと厳しいかなと思い、ちょっと謎の行動にでました。

机はおりたためるものを購入

机は素直に買い換えました。なんとなく折りたためてかつ、大きいものがいいなと思ったのでこれを購入。

広さ高さもそこそこあり折りたためる。あとあまり安っぽさがありません。サイズはまあ満足なのですが、折りたたんだときスペースをとらないようにしたためか、天板が薄くちょっと体重をかけるとたわみます泣。

ちなみに使っている機材は MacBook 13インチと、たまたま在宅勤務前にDellのモニターを買ったので、それにつないで作業しています。

この机、奥行きもあるのでノートPCの奥にモニターを置いて使っています。

問題は椅子

在宅勤務をするにあたり買ってみたもの!椅子はケチっちゃだめ・・・
さて、椅子です。結論からいうと素直に椅子を買えばよかったなと。

まず椅子を買う前に、なんとかあるものを工夫して椅子にできないかと考えました。そのほうが、なんか創造力が試されそうだったから笑。そこで収納ボックスに座椅子を置けば椅子になるんじゃね?と思い、収納ボックスを購入。

こちら耐荷重100kgで大人が座っても安心。アウトドアな感じでかっこいいなと思いました。色はオリーブに。部屋のインテリアをなんとなくオリーブに統一してるためです。これはかなり満足でした。

作りも丈夫だし色味も満足。中はほんとシンプル。仕切りとかありません。ただモノをいれる。清い!

そして、これは実現していないんですが、そのままアウトドア用品で部屋を統一して、家の中でもアウトドア気分を楽しめるのではと思い、折りたたみソファとコットを揃えたらいいんじゃねと画策。

どれも折りたためるので、部屋にスペースが欲しい時は折りたたんで収納すれば広く使えるのでは!?と思ったけど、結局断念。理由は椅子があればソファいらないし、普通のベッドのほうがよさそうだから。

結局椅子を買う

はい、素直に椅子を買いました。

感想としては、この値段にしては満足!とりあえず椅子をという人には割とおすすめです。コスパよい。

良かった点

  • フットレストある
  • リクライニングがかなりできる
  • 座面はふっくらきもちいい

悪かった点

  • 座面が大きく、深く座るのが微妙
  • ランバーサポートがあんまりサポートしてくれない

まず値段。2万を切ってこの機能と座り心地はなかなかコスパいいです。フットレストとか別にいらんわ、とか思ってたんですが、いざリクライニングしてフットレストを使うとなかなかの寝心地。休みの日は横になりながらモニターで映画とか観てます。これはほんと素晴らしい。ただ座面、柔らかくて気持ちいのですが、その分座面が大きく深く座ると膝の裏に座面がぶつかります。いや、私の足が短いだけかも・・・その結果ランバーサポートの恩恵をうけられず。でも、付属の(おそらく首用の)クッションを腰においてます。

ランバーサポートとは

理想的な姿勢を保ちやすくするために背面に設けられた腰をサポートするもの。背中はS字カーブを描いているのが正しい姿勢なのです。

個人的にこの機能のない椅子で作業は無理です(キッパリ)!これがあるとないとでは腰への負担が全然違います。あったほうが長時間座っていても疲れにくいです。慢性的な腰痛に悩んでる人や椅子に長時間座る人はぜったいランバーサポートのある椅子かクッションの使用をおすすめします!

・・・ちなみに、最高峰のオフィスチェアといったらこれじゃないでしょうか(もちろんランバーサポートはある)。

値段もすごいですがとにかく細かく調整できて体にしっくりきます!まあ椅子に20万はなかなか思い切れないですよね・・・

まとめ

コスパは確かにいいんですが、やっぱり椅子はケチっちゃだめだなと思いました。これは少し後悔しています。ここは投資と考えて多少高くても買うべきでした。

もし次椅子を買うとすれば、エルゴヒューマンかウィザードかなあと思っています。

これ、実際に座ったことあるんですがどちらもよいです。やはり値段に比例して座り心地よくなってる感じはありますね。

ウィザードのランバーサポートはかなり強力でカーブの強さを調整できます。エルゴヒューマンはメッシュなので暑い時期でも蒸れにくく快適。どんな姿勢でもしっかりランバーサポートが効いてて包み込まれるような座り心地。

といわけで在宅勤務をしてみて買ったものをまとめてみました。

こちらもおすすめ

在宅勤務で生産性をあげるコツ。作業を始める前に必ずやるべきこととは?

在宅勤務で生産性をあげるコツ。作業を始める前に必ずやるべきこととは?

在宅勤務を1ヶ月ほどやっております。前回では在宅勤務をするにあたり買ったものを紹…
www.develooop.com
howtopomodoro

25分+5分がカギ!在宅勤務でも使えるポモドーロテクニックとは

近年働き方改革の影響か、リモートワーク、在宅勤務が増えてきています。特に自宅での…
www.develooop.com